本文へジャンプ

S専用型締ユニット

マニホールド一体式調整盤によるダイレクト制御方式


ボックス形状の可動盤

ツインタイプ型締シリンダー

大型型締ユニットにはストローク調整機構

ALLROUNDERシリーズ中、最も大型のタイバー間隔920mm×920mm、最大型締力5000KNを誇る
大型機920Sがラインナップされています。

均一な金型面圧と開閉動作を保証したツインタイプのディファレンシャルピストン型締方式(大型機)
高応答性に優れたダイレクト制御方式の油圧システム

任意な組合せが可能なモジュールシステムを採用

射出ユニット

射出ユニットのタイバーを自動で後退し、スウィングすることが
できるので大型ユニットでもシリンダーユニットの交換が容易です。


シリンダーの前倒れ防止のためのガイドレール

ノズル動作、射出動作用油圧シリンダーが一体となったコンパクトな射出ユニット

高応答性のダイレクトドライブ


メンテナンスが容易なスクリューはクイックカップリング方式を採用

仕様表はこちら

ガイドレールなしシリンダーモジュール
シリンダーの前倒れ発生

アーブルグガイドレール付きシリンダーモジュール

シリンダー前倒れなし
ALLROUNDER Sシリーズ

マルチコンポーネント対応

Copylight(C) 2005 Arbtechno,Ltd All Rights Reserved

12V制御による高応答性
ダイレクトドライブサーボバルブによる新油圧システム
高速型開閉ディファレンシャルピストン
油圧で電動機以上のハイサイクル成形
新シール方式によるパッキング性能の向上
型締安全カバー内の大きなフリースペース

型締部、射出部それぞれ単体でスウィング可能です。(小型機)
1台でインサート成形から全ての成形に対応できます。また、機械に制約が無いので金型設計に自由度があります。

スウィング機構

新油圧システムとアキュムレーターによる高速パラレル動作が可能。